主婦のキャッシング - 楽天カードキャシュ裏ワザ攻略

主婦のキャッシング

楽天キャッシングは、主婦でも可能です。
専業主婦の場合、一般的にいって収入はありません。
主婦のキャッシングでは、配偶者の年収で審査を行います。
そのため、配偶者名義でキャッシングやローンがある場合は、必要な金額が借りられないこともあります。
パートなどで、いくらかの年収がある場合は、それを加味して審査をします。
従って、専業主婦よりはキャッシングの審査に通りやすいといえるでしょう。
主婦を対象にした楽天キャッシングもあり、限度額は最高で500万円となっています。
この限度額は配偶者の年収から割り出すものです。
配偶者の年収が少なければ、当然のごとく限度額は低くなります。
さらに、配偶者の職種によっても限度額は変わってきます。
公務員のように、安定した収入が見込まれる場合、楽天キャッシングの限度額は高くなります。
しかし、自営業のように不安定な職種では、多少、限度額に差が出るといっていいでしょう。
回収の見込みのない人へのキャッシングは、できるだけ避けるというのが鉄則です。
専業主婦の場合、名義が変わったからといって、絶対に借りられる保証はありません。
ただし、夫婦それぞれの名義の預貯金があれば、それを担保にすることもできます。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。