キャッシングの利息の計算 - 楽天カードキャシュ裏ワザ攻略

キャッシングの利息の計算

キャッシングの利息の計算方法についてですが、金利を計算する場合には単利と複利の二つがあります。単利というのは元金に対して利息がかかってくるという計算方法で、礼にして考えてみると一〇〇〇〇〇〇円借り入れた場合に利息が年利5%だった場合には1年で単純に計算してみると50000円の利息がかかることになります。単利の場合には、毎年利息の額というのは変化がないので、2年借りた場合でもまた50000円ということになります。しかし複利の場合の計算方法としては元金利息を足したものにさらに利息がかかってきますから、先ほどと同じ状況で100万円を借り入れた場合には1年目は5万円の金利が付きますが、2年目は1,050,000円に対してさらに5%ということになりますから、52000円という金利の計算になります。これがキャッシングでの利息の計算方法です。
最近はキャッシングの借入の前に利息を計算して結局いくら総額で返済しなければいけないのかということを知るための方法としてシュミレーションを実施しているところなどもあります。シュミレーションでは借入総額と、金利を入力するだけで計算が手軽にできますから便利です。
自分で借入をする前にあらかじめキャッシングの利息を計算しておくということできちんと自分で返済していけるのかどうかということがわかると思いますからお勧めです。キャッシングでは無理のない返済計画を立てることがポイントになってきますから計算は必要です。


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。